カテゴリー


ブロとも申請フォーム


お笑い

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お笑い

おどおどしたところがぴったりと、意外な理由で抜擢したんだとか。
顔はわからなくはないですが…。土方は病弱だったというので、ハマるのかもしれませんね。

「カラテカ」矢部太郎が土方歳三に挑戦
5月5日10時5分配信 日刊スポーツ
 劇作家つかこうへい氏(60)がお笑いコンビ「カラテカ」矢部太郎(30)を土方歳三役に指名! 石原さとみが沖田総司、真琴つばさが坂本竜馬で主演、つか氏が演出する東京・新橋演舞場8月公演「幕末純情伝」(13~27日)で沖田、坂本と三角関係になる大役の土方役に矢部が抜てきされたことが4日、分かった。
 「幕末純情伝」は89年に初演され、映画化もされたつか氏の傑作舞台。演舞場公演はつか氏にとって初の大劇場進出となる重要な舞台だが、バラエティー番組などでみせる自信なさそうなオドオドした矢部の姿に「面白い。土方役にぴったりだ」と即決した。

お笑い

キンコン西野が堤下に呼び出されてお店に入ると女の子だらけで、その店から出たところを写真に撮られたんだとか。
もしかして、他の人もこの手の方法で写真を撮られてるんですかね…。

「フライデーされた」キンコン西野 「美女ハーレム」の真相
ブログによると、お笑いコンビインパルスの堤下敦さんに「近くで呑んでるから来てよ」と呼び出されたことが原因だったという。

「(店に)行くとソコにいたのは女の子。『女の子がいる』とは一言も聞いていない。そして何も言わずいつのまにやら姿を消す堤下。どうやら黙って帰った模様。幹事であるハズの男の突然の退場。どうしていいのかわからず、時間もそこそこ我々も店を出る」
そして、店をでたところを写真に収められ、「西野ハーレム状態」との記事が書かれたというのが真相のようだ。

ただ、西野さんは、呼び出したもののその場から消えてしまった堤下さんのあまりに不可解な行動について、「フライデーのまわし者」ではないかと疑っている。
堤下さんに問い詰めたところ、「深くは聞かないでくれ。ただ、今度3万円アゲ~ル」とだけ言われたらしい。

お笑い

たしかいつかのロンドンハーツの格付けで「デブだからと諦めてたけど、デブでもいいんだ」というような主旨のこと言ってましたね。

森三中・村上知子、『いいとも』で結婚報告「人妻な感じです」
3月28日12時20分配信 オリコン
 女性お笑いトリオ・森三中の村上知子が今月23日に入籍していたことを28日(金)、明らかにした。同日放送のフジテレビ系『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」にメンバーと揃って出演した村上には客席から「おめでとう」の歓声が飛び交い、村上は「ありがとうございます。ちょっと人妻な感じです」と照れくさそうに笑った。

お笑い

話題作りなんですかね?
対談で話が弾んでって言っても事前に打ち合わせがあるんでしょうし。
それにしてもスポンサーになれるほどの収益があるんですねえ。


トランクスにロゴ入れちゃ~う!たむけんが興毅のスポンサー
3月20日8時2分配信 サンケイスポーツ
 お笑いタレント、たむらけんじ(34)が経営する焼肉店「炭火焼肉たむら」が、プロボクシングの亀田興毅選手(21)のスポンサーになったことが19日、分かった。22日に幕張メッセで開催される復帰戦で興毅選手のトランクスに『炭火焼肉たむら』のロゴが入る。試合はテレビで生中継されるだけに、焼肉店も一躍、全国区になる!?

 元漫才コンビ「ビッキーズ」のメンバーで「炭火焼肉たむら」の社員に転身した木部信彦さん(36)によると、2月に放送されたテレビ大阪「GA-tuuun!(ガツン!)」(日曜前11・30)の企画で、たむらと興毅選手が対談したことがきっかけ。同店がスポンサーになる話が、とんとん拍子で決まったという。スポンサー料は非公表だが、トランクスの左足の下側に14センチ四方のロゴが入ることに。オーナーのたむらは、1秒でも長くロゴが画面に写るように「12Rの2分59秒でKOしてほしい」と願っているという。

 いまのところ、ロゴのスポンサーは今回限りだが、なんと、たむらは「KO勝ちしたら、亀田ファミリー全員、一生、焼肉タダ」と、太っ腹な「永久スポンサー」宣言もしてしまったとか。店を切り盛りする木部さんは「たむらさん、なんちゅうことを約束したんや…。それやったら、判定勝ちしてほしいですね」と青ざめていた。

お笑い

堤下のほうがフッたんだとか…。
一風変わった彼女の言動というのも、どういうものなんですかね…?
堤下敦・土岐田麗子 今になって伝わってきた“破局の真相”
 番組出演中の“公開告白”でスタートした2人の交際は、破局後も堤下がテレビを通して復縁を呼びかけたり、土岐田が今でも連絡を取り合っていることを明かしたり、「復縁もあるか?」とまだまだ注目を集めている。

 しかし、復縁の目はまったくないともっぱらだ。

「堤下が土岐田にフラれたことになっていますが、実はまったく逆なんです。当初は見た目の可愛さに引かれていた堤下も、一風変わった彼女の言動に“イタイ女”という印象を受けたみたい。交際は話題づくりにはなるけど、結婚を考えると堤下が“違う”と別れを決断したようなんです」(事情通)

 今回の破局は1月に土岐田が自身のブログで報告したことが発端といわれている。しかし、実際はブログ報告よりも以前に収録された番組の中で、堤下は彼女より早くフラれたことをネタにしていた。やはり、“主導権”は堤下が握っているようだ。

「今回の破局劇で、土岐田は名前が売れたし、堤下もネタが増えました。まだしばらくは復縁説で引っ張るかもしれませんよ」(芸能関係者)

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。