カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スタジアムに呪いのユニフォームを埋めた作業員

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタジアムに呪いのユニフォームを埋めた作業員

こっそりとは埋められなかったのか、わざと見せ付けたのか。
そのまま埋まっていれば面白かったんですけどねえ。数十年後に取り壊すことになって床下から伝説のTシャツ発見、みたいな感じで。

“呪いのユニホーム”新球場床下から発見
4月15日7時1分配信 スポーツニッポン
 伝統の一戦に新たな“因縁”を持ち込んだ噂は本当だった。ヤンキースは12日、建設中の新ヤンキースタジアムに「埋め込んだ」と言われたレッドソックスのユニホームを見つけた。作業員が球場内のレストラン予定地を5時間ドリルで掘ったところ、コンクリートの床下約60センチにレ軍オルティスの背番号入りユニホームを発見。当初は無視を決めていたレビン球団社長はこの日「物を床下に埋める行為自体、良くないことだから放っておこうと思ったが、悪事をはたらいた人間を称えることになると考え、捜し出した」と説明した。
 この事件は11日の地元紙ニューヨーク・ポストが、レ軍のTシャツがビジタークラブハウス予定地に埋められたという目撃情報があると報道したことが発端。「レ軍を呪(のろ)うためにやったのでは」との仮説も持ち上がったが、真相はレ軍ファンで工事の作業員として働いていた46歳のジノ・カスティノーリ氏が昨夏、ヤ軍に呪いをかけるため埋め込んだ。発見されたユニホームはボストンのチャリティー寄金にヤ軍のTシャツとともに寄贈予定だ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thegossip.blog93.fc2.com/tb.php/341-bdc661d4

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。