カテゴリー


ブロとも申請フォーム


2008年01月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月

たったの3年しか持たないそうで。
でも将来的には恒常的な若返りができるかもしれないですね。

カルーセル麻紀が30代に?自分の歯茎細胞使用で究極若返り
1月30日8時2分配信 サンケイスポーツ
 4年前に性同一性障害特例法施行で戸籍上も女性になったタレント、カルーセル麻紀(65)が、今度は“究極の若返り療法”といわれる皮膚の再生医療に挑戦することが29日、分かった。自身の細胞を人工的に培養して老化した部分に移植する画期的な最新技術で、フジテレビ系「独占!金曜日の告白」(金曜後7・0)の企画として実現。驚きの結果は3月7日の放送で明かされる。
 身も心も戸籍も正真正銘の女になったカルーセルが、次に求めたのは“若さ”だった。
 都内でサンケイスポーツの取材にこたえたカルーセルは「いつも奇麗でいたい。女は灰になるまで女。女を捨てちゃいけない」と人一倍美意識にこだわっていることを明かし、運動や食事などを意識して生活を送ってきたという。
 だが、60歳を過ぎたころから急に肌の衰えを感じ始め、コラーゲン注射やボツリヌス毒療法などあらゆる美容療法を試してきた。が、どれも一過性で、半年もすれば元に戻るため、「年には勝てない」と半ばあきらめかけていた。そんな彼女に希望を与えたのが、“究極の若返り療法”といわれる再生医療だった。
 昨秋、新聞やテレビの特集などで再生医療の存在を知り、自分の細胞を使用するため安全性が高い上に、持続期間が3年以上という効果に興味津々。さっそく、事務所スタッフに資料を集めさせていたところ、その思いを知ったフジテレビが番組の企画として再生医療を行うことを提案。願ってもない依頼に、二つ返事で引き受けたという。
 治療は歯茎の中にある繁殖力の高い細胞を採集して培養し、細胞を衰えた部分に注入。コラーゲン組織などを再生させて、若いころの肌を取り戻していく-という美容療法だ。カルーセルは特に目立つ目尻と額のしわ、豊麗線を治療することにした。現在は採集した自分の細胞を培養中で、来月中にも細胞注入を行うという。

スポンサーサイト

2008年01月

噂ではなく、どうやら事実らしいです。
継母に当たる人がレンフロが隠し子と会っていたと語ったんだそうで。

急死したブラッド・レンフロ、隠し子が日本に住んでいた?
1月23日12時15分配信 シネマトゥデイ
 ブラッド・レンフロに隠し子がおり、その子が一時期、母親と日本で暮らしていたとアメリカのメディアが報じている。WENNによると子どもは男の子で、現在はレンフロの地元テネシー州に住んでおり、レンフロは死ぬ前に会っていたらしい。「彼に息子がいたことは知られていなかったので、マスコミがこのように騒ぐとは思っていました。ブラッドが死ぬ前に息子に会えたことに感謝します」とレンフロの継母はTMZ.comにコメントし、子どものプライバシーを守るため、これ以上は語らないと言っている。

2008年01月

どちらも忙しくて時間が合わないので別れたらしいですね。
結婚寸前まで行って別れたとは、思い切った決断をしたものですねえ。

インパルス堤下がモデル土岐田と破局
1月22日7時5分配信 スポーツニッポン
 結婚秒読みとも伝えられていたお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(30)とモデルの土岐田麗子(23)が破局していたことが21日、分かった。21日、土岐田が自身のブログでファンに報告した。
 関係者によると、バラエティー番組などで活躍する堤下と人気モデルの土岐田は、仕事が忙しく、最近はすれ違いが続くようになっていた。年明けに2人で話し合った結果、別れることを決めたという。
 2人は06年10月、日本テレビのバラエティー番組「踊る!さんま御殿!!」で共演。堤下のファンだった土岐田が、番組内で「好きです!」と告白したことをきっかけに交際スタート。体重80キロでポッチャリ体形の堤下に対し、土岐田は女性ファッション誌「JJ」の専属モデル。その外見から“美女と野獣カップル”として話題になった。
 番組やイベントで、堤下がのろけてネタにするほど順調に交際。昨年1月には2人でバリ島の高級リゾートホテルに1週間滞在するなど、ゴールイン目前とみられていた。

2008年01月

年下の男性に受けるというのは一口で言って処女性があるからでしょ。処女性が言いすぎなら、幼稚というか幼児性というか。
でもランキングでは4位・5位・9位・14位と、微妙なポジションなので、受けがいいという言い方は違う気がしますけど。

この人物のオモテとウラ YOU(タレント)
 海外に旅立つ「ドラゴンアッシュ」ATSUSHIと堂々腕を組み、周囲の人たちに「バイバ~イ」と手を振るタレント・YOU(43)の姿が、正月から成田空港ロビーで目撃され、報道陣を騒がせた。
 モデル出身、本名の江原由希子でローカル放送のアシスタントとしてテレビデビュー。88年に結成した「FAIRCHILD」のボーカルで本格デビューした20代ならまだしも、43歳の今ごろになってまで、YOUのもとに若い男がくっついていっちゃうのはなぜ!?
 そういえば彼女は20代男性が選ぶ「付き合いたいおとなの女性」(40歳以上)ランキング(昨春発表のgoo調査)で堂々の4位だった。男に限らず女性誌の読者投票で「憧れの女性」ナンバーワンに選ばれたり、「お母さんになってほしい芸能人」(女性5位)、「女性が選ぶ、好感が持てる女性有名人ランキング」(9位)、「気軽に悩みを相談したい人」(14位)など、男女問わず若者ウケがいい。
 昨春、ファンを集めたトークショーでは「私には中間がない。パッと出会ったら「好き、やる」というタイプ。無計画もはなはだしい」な~んて報道陣を前にぶちかます天真爛漫ぶりを発揮した。
 若い男に好かれるヒミツはこれまで、プロフィルにも年齢を書かない「年齢不詳」、「童顔」、ベストドレッサー賞に選ばれるほど「オシャレ」、遊びたいから仕事してるのに、とマネジャーのスケジュール管理より自分の都合を優先する「自由気まま」、「飾らない性格」など、いろいろ言われてはきた。
 もっとも、ご本人はある雑誌で「男をユル~くさせる何か」があると告白している。この“男をトロけさせる不思議なフェロモン”の力こそ男吸引力の天性のカギに違いない。
 高野山では初対面の坊さんからいきなりベラベラ話しかけられ、「あなたにはオカンのオーラがある」と真顔でわけの分かんない“告白”をされるほど神秘的な力。この“吸引力”をもってすれば、年下男なんて朝メシ前、かる~くイチコロにしちゃうのは当然か。

2008年01月

肺炎なんて年寄りの病気というイメージがありますが、40代の男性が罹るとは、よっぽどの激務か不摂生だったんですかね…。
ダウンタウンはよほどのことがないと仕事を休まないタレントというイメージがありますから、ちょっとびっくりですね。
入院はしてないので症状は軽いんでしょうけど。

松本人志が肺の炎症回復も復帰は未定
 高熱による肺への炎症で休養しているダウンタウンの松本人志(44)が、22日以降の番組収録で復帰する見込みまで回復したことが20日、分かった。入院はしておらず、通院と自宅療養で回復を待っている。復帰の番組は未定で、所属の吉本興業関係者は「回復具合を見て、医師と相談したい」としている。松本は司会を務めるフジテレビ系「HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP」日本テレビ系「ダウンタウンDX」などの番組収録を休んだ。

2008年01月

麒麟の田村の貧乏話って嘘っぽいんですよねえ。
嘘では無くても誇張はあるんでしょうけど。
正直言って、嘘っぽい話がそれでも売れるというのはタレントのネームバリューなんですかねえ。
それにしても195万部を売ったとはスゴイ。
印税が100円だったとしても1億9500万円になりますね。

“にわか成金”麒麟・田村の舞い上がりに心配の声
 お笑いコンビ「麒麟」の田村裕(28)が貧乏体験を綴った私小説『ホームレス中学生』が、ついに195万部を突破した。原作はもとより、コミック版にはアジア各国からオファーが殺到するなど勢いづいている。その一方で、「ちょっとハシャギすぎ」と心配する声が周囲から、ささやかれ始めた。
 『ホームレス中学生』のコミック版は、初版3万部が好調な売れ行きだ。「少年時代の極貧を克服して人気者になった話は、NHKの名作ドラマ『おしん』のように言葉が通じないアジアでも共感を呼ぶはず。すでに韓国や台湾などからコミックの翻訳のオファーがきている」(出版関係者)と、笑いが止まらない。

 ところが、デビュー当時から麒麟を見守ってきたテレビ局のあるスタッフは、「ちょっとハシャギすぎかな。コンビが急にブレークした上、自叙伝も売れたことでいまやすっかり舞い上がっている。今までモテたことがなかったから…」と心配する。

 こんな楽屋話を芸人仲間が明かす。
 「昨年末の『M-1グランプリ』で、麒麟は、優勝候補の筆頭といわれていた。でも、いざフタをあけてみると決勝にも残れなかったでしょ。実は予選を勝ち進んで、もうちょっとで上位を狙えるという日の前日、田村は深夜まで合コンをしていたんですよ」

 田村は“ホームレス本成金”で、都内のスカイラウンジつきの高級マンションに引っ越したばかり。マンション近くのコンビニの店員は、こう証言する。
 「最近よく、複数の女の子と芸人仲間とで酒やつまみを買いにこられます。家で飲むんでしょうね。女の子と一緒にいる田村さんはうれしそうですよ」

 相方の川島明(28)とのコンビ仲はどうか。「当初は眞鍋かをりと交際順調な川島に田村が嫉妬していたが、いまでは自叙伝が売れまくる田村に川島が嫉妬しているという。でも、お互い売れないころに支え合ってきた仲なので、多少ぎくしゃくしても、コンビの結束は固いでしょう」

2008年01月

モーニング娘。の唯一のレギュラー番組の「ハロモニ@」の視聴率が1%を割ったそうです。
一時期は国民的アイドルとまで言われてたのに、凋落っぷりがすごいですね…。
10年も経っているんだから飽きが来るのは当然でしょうけど。

「モー娘。」は終わった TV視聴率なんと「0.8%」
 「モーニング娘。」の人気低下が話題になったのは何も最近の話ではない。「週刊新潮」(07年5月17日号)は、「テレビ視聴率『1%台』結成10年で『さらばモーニング娘。』」と題して、レギュラー番組の視聴率低下やコンサートのチケットがネットオークションで「叩き売り」されたことなどを報じていた。
 「モーニング娘。」は、メンバーのなかでもとりわけ人気のあった後藤真希さんが02年9月に「卒業」して以来、安倍なつみさん、加護亜依さんなど、人気メンバーが相次いで「卒業」。
 07年6月には、当時「モー娘。」のリーダーだった藤本美貴さんとお笑いタレントの庄司智春さんとの「熱愛」が発覚。藤本さんはモー娘リーダーを辞し、「モー娘。」からも脱退した。
 その後、「モー娘。」は、高橋愛さん、新垣里沙さん、亀井絵里さん、道重さゆみさん、田中れいなさん、久住小春さんで構成されたが、光井愛佳さんのほか、ジュンジュンさん、リンリンさんといった中国人留学生があらたに加入するなど、メンバーの構成も複雑化。以前は、「全員の名前が言えた」という人も、今では「一人も名前を知らない」ということが多い。
 「モーニング娘。」が唯一持っているレギュラー番組は、テレビ東京系で日曜昼の12時20分から放送されている30分番組「ハロモニ@」。07年4月から始まった同番組だが、実は前身の1時間番組「ハロー!モーニング。」の視聴率が2~3%と振るわなかったことから、現在の30分に短縮されたとも言われている。
 現在、「ハロモニ@」の公式ホームページに「絶賛放送中!」と書かれているのとは裏腹に、ここでも「低迷」は深刻のようだ。というのも、2008年1月13日に放送された「ハロモニ@」の視聴率は、なんと「0.8%」(ビデオリサーチ調べ)だったのだ

2008年01月

リハビリ施設に入所してたそうですけど、薬やってオーバードーズで死んだと見るのが自然ですよねえ…。
鼾をかいて寝ていたというのは脳溢血みたいな症状にも思えますが…。

25歳のブラッド・レンフロ、死去!遺体で見つかる
 映画『依頼人』でデビューしたブラッド・レンフロがロサンゼルスの自宅で死亡した。25歳だった。一緒にいた友人たちの話によると、レンフロは自宅でいびきをかいて寝ていたらしいが、その後呼吸が止まったため救急車を呼んだとのこと。検死事務所はレンフロの死を認めているが死因などは発表されていない。レンフロは酒気帯び運転で10日間の実刑判決を受け刑務所にも入所。2006年にはヘロイン所持などでも逮捕され、リハビリ施設に入所し立ち直ろうとしていた。最近では、エイドリアン・ブロディ主演の『ジャケット』に出演していたほか、ウィノナ・ライダー、ビリー・ボブ・ソーントンの新作『ザ・インフォーマーズ』(原題)がクランクアップしたばかりだった。

2008年01月

逆提訴って内容は何なんでしょうね。
そもそも、モノマネすると名前の無断使用が法的に問題になるんですかね?
偽ブランドみたいな扱いなんでしょうか?
これが認められると他のタレントも提訴が続いたりしませんかねえ…。
他のモノマネ師にとっても無視できない問題なのでは?

物まねタレントが永ちゃん逆提訴
1月11日9時45分配信 日刊スポーツ
 歌手矢沢永吉(58)が自分の物まねタレントから逆提訴されることが10日、分かった。矢沢が「無断で名前を利用した」として昨年、1000万円の損害賠償を求めていた、タレント石山龍大(42)が11日に東京地裁に訴状を提出する。
 石山は「ものまねをしても良いと、最初は口頭で認めてくれていた。無断じゃない。『世界の矢沢』が何なんだと最初は残念に思ったが、残念を通り越して怒りに変わり訴えることにした」と話す。損害賠償を求めて徹底的に争う姿勢で、11日、都内で会見する予定。矢沢の事務所は「訴状を見てないので何ともお答えのしようがない」としている。

2008年01月

自己愛の強い芸能人って、ヒーリングなんて胡散臭いものに頼りたくなるものなんでしょうね。

梅宮アンナ「神世界」サロンに通っていた
 神奈川県警の警視が関与していたことで問題になっている「神世界」の霊感商法。「サロン」を経営していた杉本明枝社長(44)が、記者会見で「国会議員数人や有名人もサロンに出入りしていた」と明かしたことで、「いったい誰だ?」と話題になっていたが、そのひとりが梅宮アンナ(35)だったことが分かった。本人が最新号の「女性自身」で告白している。
 友人から「とてもいいヒーリングサロンがあるから」と紹介され、梅宮アンナが通っていたのは都内にある一軒家のサロン。スタッフは全員女性。1回1時間1万円だったという。
 畳の部屋に通されたアンナは、“先生”と向かい合って座らされると、先生はいきなり変な手の動きをし始め、「あなたはたくさんの人から、妬みや嫉妬を受けています。(あなたの)毒をだしますね!」と言ってきたという。ただし、アンナが話したことに対しては、絶対に反対意見を言わなかったそうだ。

2008年01月

紅白に出たことがあって、奇行が目立つ女性歌手って華原朋美ですかね?
バラエティ番組に引っ張り凧で、レギュラー番組を持ち、ボケ役が薬をやっててもおかしくないようなハイテンション、という中堅芸人って、ガレッジセール?アンタッチャブル?
正直言って続報が楽しみ…。

芸能界麻薬汚染 Gメンが狙う大物歌手&芸人
 元光GENJIの赤坂晃、三田佳子の二男・高橋祐也、そして歌手の桂銀淑……。昨年は芸能人による覚醒剤事件の“当たり年”だったが、当局は現在も大物芸能人をマークしているという。麻薬Gメンが狙う“本命”は、かなりのビッグネームともっぱらだ。
「厚労省・麻薬取締部は現在、ある大手レコード会社の内偵を続けているとのことです。その会社には、紅白出場経験のあるカリスマ女性歌手が所属している。彼女は、新宿界隈を飲み歩き、深夜の路上でフラフラの姿も目撃されています。当局は“奇行のウラに薬物アリ”とにらんでいるようです」(捜査事情通)
 昨年末にもテレビ出演していた彼女。薬物逮捕という事態になれば、芸能界のみならず、日本全国に衝撃が走る。
 さらに、バラエティー番組に引っ張りだこの中堅お笑いコンビにも、「薬物使用」のウワサが絶えない。
「2人はレギュラー番組を持つ売れっ子ですが、下積み時代からクスリに手を出していたという情報が飛び交っています。何年にもわたって薬物を常用していた疑いもある。内偵しているレコード会社とも関係が深いため、麻取もまだ注目しているようです」(関係者)
確かにボケ役のハイテンション芸は、クスリをやっていてもおかしくないような……。

2008年01月

事務所との内ゲバというのは、そのとおりなんでしょうね。
以前も事務所側ともめてましたし…。
仕事を入れすぎるという理由で勝手に休んじゃったんですよね。

芸能マスコミを敵に回した若槻千夏の休養宣言
 昨年12月28日、スポーツ紙は、若槻千夏が海外修業に出るため年明けから休養すると報じた。ところが、その日のブログで若槻は全面否定。これに怒り心頭なのが、スポーツ紙記者諸氏だ。その一人が語る。
事務所からコメントが来たので、こちらはそれを掲載しているわけです。ところが若槻は、『本人コメントを出したつもりもありません』と言い切っている。まるで新聞が誤報したと言わんばかりですよ」
 芸能記事の場合、所属事務所がタレントのコメントをマスコミ各社にファクスで送ったりする。当然、受け取った側はタレントが発したものと思っているし、少なくとも事務所とタレントは意思の疎通ができていると考える。
「記事を否定するのは結構です、百歩譲ってそうしましょう。ところが舌の根も乾かないうちに、今度は自身のブログで事実上の休養を発表する。なんなんだ、一体!って感じですよ。要は事務所とのトラブルがあるんでしょうが、そうした内ゲバに巻き込まないでほしいですね」(前出記者)

2008年01月

なぜ断ったんでしょうね…。事務所側もチャンスとは思わなかったんでしょうか?
このままだと「時の人」扱いで消えて行きそうな気配ですし…。

リア・ディゾンに「ドラゴンボール」出演オファー!?紅白リハの涙で発覚!
実はリア・ディゾン、この号泣事件によって、マスコミから徹底的な身辺調査に遭い、紅白と同時期の年末に、メキシコで撮影が始まっていた実写版アクション映画「DRAGONBALL」への出演オファーがあり、それを断っていたことが発覚した。
リアは映画出演こそ未経験だが、総予算9000万ドル(約100億円)とも噂される日本の漫画が原作のハリウッド映画で女優デビューを飾ったほうが、紅白歌合戦よりもキャリアアップにつながっただろうに、惜しいことをしたものだ。

2008年01月

そんな手術をしなきゃいけないような疾患をかかえる年齢なんですねえ…。
たいした手術じゃないと言ってるそうですが、心臓近くの血管が詰まっているのだから心筋梗塞になりそうってことですよね。
かなり危険な状態だったのでは?

昨秋に極秘の手術 マッカートニーさん
 2日付の英大衆紙サンは、ビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニーさん(65)が昨年秋、冠状動脈を拡張する手術を極秘に受けたと報じた。術後の経過は非常に良好という。
 同紙によると、マッカートニーさんが体調不良を訴え、ロンドンの専門医を受診。検査の結果、この血管形成術を行うことが決まった。

2008年01月

飽きられて仕事が減ったなどと言われてましたが、ポリープの手術だったんですねえ。
なぜこの時期に?とは思いますが…。
どうしても手術を必要とするほどに悪化したんですかねえ…。

桜塚やっくん、のどポリープの切除手術受けていた
12月31日8時19分配信 オリコン
 お笑いタレントの桜塚やっくんが29日(土)付の自身の公式ブログで、のどポリープの切除手術を受けていたことを報告。「来年度からまたフルパワーで頑張れるように、この年末に手術しちゃう事に決めたのでしたo(^o^)o」とし、同日無事退院したことを明かした。
 やっくんは「芸風のせいか、いつの間にか喉がガラガラ声になり昔の友達と会うと必ず『声、大丈夫!?』って聞かれるようになりました(T_T)」と、キャラクターである“スケバン恐子”の怒鳴り声が喉に負担をかけていたようだ。

2008年01月

前々から傍若無人な発言を繰り返してたんですよね。
個人的にはみのもんたは嫌いですし、告訴した男性のほうを判官びいきしますねえ。

「朝ズバッ!」で嘲笑…みのさん提訴 「事件と関係あるような発言」も
12月30日7時44分配信 産経新聞
 訴えたのは、都内のごみ収集業の会社員男性。訴状によると、「朝ズバッ!」は平成19年1月11日早朝、外資系金融社員の夫を殺害した東京都渋谷区の三橋歌織被告(33)の事件で現場となった東京都渋谷区のマンション前から生中継を行った。
 現場近くで家庭ゴミの収集中だった男性は、取材をしようとするアナウンサーに撮影を拒んだ上、「これテレビに出るんですか」と質問。アナウンサーは「映さないように配慮します」と応じた。
 これに対し、みのさんは「映っちゃってるよ、もう十分」と笑いながらスタジオからコメント。こうしたやりとりが約3分間、テレビに映された。この間、みのさんは「手首を生ゴミと一緒に出したってことは、この収集車が集めに来てるわけ?」などと発言した。
 原告側は、みのさんの発言に「撮影を拒む原告をあざ笑った。さらに遺体の一部を運搬したかのような印象を与え、放送後、子供がいじめられるなどの被害を受けた」と主張。「軽い気持ちの発言かもしれないが、一般人の原告には深刻な問題」と訴えている。

2008年01月

もうブログ終了とは早いですね。
引退ではないが仕事はとらないとは、今後は何をするんでしょうね。

若槻千夏ブログ終了「引退ではありません」
12月31日22時30分配信 スポーツ報知
 タレントの若槻千夏(23)が31日、自身のブログサイト「マーボー豆腐は飲み物です」を終了することを発表した。
 若槻はこの日、20時ごろに紅白歌合戦の布施明(60)の応援ゲストとして出演した直後の21時10分に自身のブログを更新。「来年はたくさん、新しい事をしてまだある可能性を信じてみたいんです。タレントとしてだけではなく、人として大きくなりたいと思ったんです」。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。