カテゴリー


ブロとも申請フォーム


2007年11月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月

私もあの親父は怪しいとは思いますが…空白の1時間の説明が不合理ですから。

ただ、いきなり1年の謹慎とは重いですねえ…。

他にも何か軋轢があったんでしょうけど、今後のスケジュールは元々なかったという話なので、体のいい首切りなんですかね。

20歳女性タレントがブログで不適切発言…香川・坂出の行方不明事件で
 香川県坂出市でパート従業員・三浦啓子さん(58)と孫の山下茜ちゃん(5つ)、彩菜ちゃん(3つ)が行方不明になった事件について、タレントの星野奈津子さん(20)が、自らのブログで不適切な発言をしたとして21日、所属事務所が1年間の活動停止処分としたことを発表した。

 星野さん本人もブログ上で「深く反省しております。関係者の皆様には不快な思いをさせてしまい、心よりおわびします」と謝罪。事務所関係者は「本人が家族間で事件についていろいろ話していたことを、軽率に載せてしまった」と説明。処分を受け事態の重さを痛感した星野さんは、自宅に閉じこもり、泣きじゃくっているという。

 星野さんの今後のスケジュールは空いていたため、仕事面で外部への影響はないというが、謹慎期間の1年は延長となる可能性も。所属事務所のホームページからは、すでに星野さんのプロフィルは削除されている。

スポンサーサイト

2007年11月

噂なんてあったんですね。
ずっと独身のままかと思ってましたが。

阿部寛が28歳の元OLと結婚!
11月20日15時19分配信 産経新聞
 俳優、阿部寛さん(43)が結婚することが20日、分かった。
 お相手は、かねてから交際が伝えられていた元OLの美女Aさん(28)。
 仕事での活躍が目立つ一方、“独身最後の大物俳優”の一人として、プライベートが注目を集めていた。20日夜に結婚報告会見を行う。

2007年11月

仲村みうってU-15アイドルでしたか。
もう16なんですねえ。
風邪のせいで喘息の発作が始まったらしいです。

ミスヤンマガ倒れる 仲村みう緊急入院、芸能活動休止
11月20日15時55分配信 産経新聞
 グラビアアイドル、仲村みうさん(16)が入院していたことが20日、分かった。
 公式ブログで明かされたもので、関係者によると仲村さんは13日から持病のぜんそくと風邪が併発、先週末に緊急入院したという。
 仲村さんの芸能活動について、事務所では経過をみながら無期限休止とした。

2007年11月

意外な組み合わせですね。
中居の相手は長澤まさみという予想が外れて、現場は白けてたそうですけど。
中居の前フリがあまりに思わせぶりだったのが逆効果だったんでしょうね。

紅白司会は男同士!紅組中居、白組鶴瓶
11月13日9時46分配信 日刊スポーツ
 NHKに集まった大勢の報道陣は一瞬、目の前の状況が把握できなかった。先に紹介された中居が壇上で「相手を紹介させていただきます。ボクより少し背が高く、とても肌のきれいな感じの方です。どうぞ」。ところが、有力候補として話題に上っていた長沢まさみ(20)を思わせるフリで登場したのは、なんと鶴瓶。「???」。拍手をするはずの報道陣は凍り付き、会場は沈黙に包まれた。
 「ものすっごい出にくいわ。ホンマすいません。ギャグでも何でもないですよ。私が司会です」。たまらず鶴瓶が語りかけるように説明したが、それでもしばらくは反応が返ってこなかった。「長沢まさみさんにしては髪が少し薄い気が…」(中居)「いやボクも長沢さんと思ってましたわ」(鶴瓶)。2人が掛け合い始めると、マスコミもようやく現実だと気付いていった。男同士の司会ということは、かなりのサプライズだった。

2007年11月

亭主関白で内田友紀に支配的な態度をとったことが原因なんだとか。

吉岡秀隆“天才子役”の光と影
 主演映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」が大ヒットしている。3日から公開が始まり、土日2日間で観客43万人を動員。興収5.5億円をマークして、最終的には1000万人の動員を目指しているという。

「吉岡は見ず知らずの子供を引き取って育てる売れない小説家を演じている。第1弾で日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞したように、吉岡のシャイで人情味あふれる演技は思わず涙を誘います。『三丁目――』は吉岡の代表作のひとつになりました」(映画ライター)

 吉岡はこの手の“ナイーブで心優しい男性”を演じさせたら絶品だ。

 もっとも、吉岡の素顔は役柄とはちょっとギャップがある。

「吉岡は子役時代から周囲にチヤホヤされてきました。姉2人の末っ子で甘やかされて育ったせいか、自己中心的なところもある。仕事に追われて友人ができずに大学を自主退学し、生活が荒れた時期もありました。以前、ドラマの制作会見で報道陣からプライベートについての質問を浴びせられ、会見終了後に控室の壁を蹴り上げて、会場内を静まり返らせたこともありました」(芸能記者)

 02年に結婚した内田有紀とわずか3年で離婚した原因も、「亭主関白タイプの吉岡に対して、内田の不満が爆発した」といわれている。

「吉岡は“女房は外に出ないで家庭を守るもの”という古風な考え方を持っている。内田が友達と外出することを嫌がり、内田が芸能界復帰を望んでも許さなかった。その上、吉岡が多忙ですれ違い生活が続いたため、内田は書き置きを残してマンションを飛び出したのです」(マスコミ関係者)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。