カテゴリー


ブロとも申請フォーム


2007年01月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年01月

これは結果的に宣伝広告になりますよねえ。
話題作りの為に物議を醸すようなシーンを入れたのでは…?

キリスト教徒テレビ委員なんてのも、
宣伝に利用されてお終いって感じじゃないですかね。

それにしても、そんなシーンを本人はよくOKしましたねえ…。

12歳の大女優D・ファニングさん、新作でレイプ場面に挑戦し物議をかもす
http://news.livedoor.com/article/detail/2996482/

米映画界の子役スター、ダコタ・ファニングさん(12)の新作「Hounddog」が、
18-28日まで開催されているユタ州パークシティのサンダンス映画祭で上映されているが、
公開前から批判の声が上がっていた問題のレイプシーンが物議をかもしている

論争の的になっている2-3分の場面にはヌードもなく、
画面は薄暗くて見えるのはファニングさんの顔と手だけだ

キリスト教徒映画テレビ委員会(クリスチャン・フィルム・アンド・テレビジョン・コミッション)のテッド・バエル委員長は少女レイプの描写について、
新作映画が連邦法に違反していると指摘した上で
「12歳の子どもには我々がここで議論しているような問題について判断能力はない」
とファニングさんが大人に利用されていると非難した。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。